今日のメロンパン 〜神戸屋ベーカリー チョコメロンパン〜

テーブルに置いた瞬間「ゴトッ」という硬質な音がして、え。あれ何を買った袋だっけ、パンだよね神戸屋の袋だしうん、なんなの中に石でもはいってるの?いやメロンパンだろってなりまして。

 f:id:chambersan:20171218233514j:image

クッキー部分が、端っこまでたっぷりあってその部分の硬度がすごい。恐る恐る食べてみたところ、想像よりずっと柔らかかったのでびっくり。いや硬いは硬いんですけど、こう口の中でホロっとなるので、歯切れの良いパン生地と相まって、とてもするっと食べられる感じです。全面にたっぷりかけられたグラニュー糖のツブツブが食感のアクセント。

ココアをパン生地に練り込んでありますが、あまりチョコ風味はしません。皮部分の主張が強めで全体的にアメリカ人が大好きな生クッキー生地味(cookie dough)がします。チョコチップの。

もうちょっとクッキー部分は香ばしく焼き上げてる方が好みだなー

 

星3.5 ★★★★

 

 

 

感想を語りたい ・ 宝石の国 8話

擬人化された宝石が、キャッキャうふふしてる話だと思ってたら違た。

 

land-of-the-lustrous.com

 

 

 

世界観や人物の設定は、ストーリー上の思考・心情・選択との相関が深くなればなるほど輝やいてくるものですが、いやー眩しいわー。くらくらするわー。

 

 

今回でアンタークが月人との戦闘時に腕をもがれた時に激昂して放った言葉

 

「先生の事を忘れたらどうしてくれる!」

 

これね。この一言に、宝石達の、彼らの原体験とも存在理由とも言うべき全てが詰まっていて、切なくなりますね。

宝石達に教育を仲間を仕事を、つまり全ての生きる意味を与えてくれた人への感情は、冬にたった一人で過ごさざるを得ないアンタークだからこそ、純度を保ったまま長い時間から守られてきたのでしょうね。(実際イエローダイヤ兄さんは長生きし過ぎて忘れたと独白してましたし)

 

その思い、記憶こそが彼らそのもので、身体の一部を失くす事=記憶を失くす事が、どれほどの恐怖をもたらすのか。

腕を失くしたフォスに対し、どれほどの悔悟の念がアンタークにもたらされたのか。

 

長い時間を氷に囲まれて過ごしたアンタークが、氷の不穏な特性(心の不安を反射するような)を知らなかったとは思い難く、ましてやフォスの前で、腕も脚程に役に立つものだったらと言ってしまっている。心もあまり強くは無さそうな妹が惑わされる事は予見出来たかもしれないと、重ねて考えていてもおかしくはないですよ。

 

そしてアンタークが攫われる最期の瞬間、先生の事を案じ、フォスに静かに、月人に見つからぬようにと微笑んだ優しさに、涙せずにいられないよ!

 

美しく優しい宝石達から目が離せない。

 

次回、腕まで失ったフォスがシンシャを忘れてませんように・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

 

今日のメロンパン 〜セブンイレブンの〜

f:id:chambersan:20171111213000j:image

 

セブンのメロンパンはですねー、

ちょいちょいモデルチェンジをするんですよ。

四角くなったりメロンクリームがはさまったりとかの、わかりやすい変化ではなくて、あれっ髪2センチ切った?的な感じのやつ。

よーし今日はセブンのメロンパン食べるぞーと意気込んでいくと、なんか甘さが増してたりバター風味が強くなってたり久し振りにあったわけでもないのにお前そんなやつだったっけ?となる。

 

写真は今年の春頃のバージョン。

 

今秋は、こんなにはっきりした線が入ってない、もこもこしたキノコっぽい外観になってます。

 

セブンのお気に入りは、メロンクロワッサン。

バター感よりクリーム感が勝った、クロワッサンっぽくない軽い生地に、しっとりしたクッキー生地がかかっていて、メロンパンというよりクロワッサンアマンドって感じ。かなり甘さが強めなので、一個食べ終わるとバランスを取る為にじゃがりこが食べたくなります。

 

時々しか売ってないんだよねー

 

本日のメロンパン~東山堂ベーカリー 笑顔のメロンパン~

昭和26年創業の老舗パン屋のメロンパン

f:id:chambersan:20171104001055j:image

 

クッキーっぽい歯触りはかなり控えめ。
しっとりしたクッキー生地が、ぎゅっと目の詰まったパン本体を
包み込んで、しっとりもちもちした歯ごたえ。

老舗パン屋でよく遭遇する、お饅頭っぽい香りのパン生地です。
小麦粉の香りとは少し違う酵母の香り。

中にカスタードクリームが入っているのですが
これまた懐かしいフレーバー。
最近のシュークリームなどに詰まっている、
つやつやでとろっとしたコーンスターチを使ったクリームではなく
小麦粉を使用したっぽい、ぽてっとした白濁したクリームです。

なつかしいなー。と笑顔になりました

星3.5 ★★★

本日のメロンパン ~麻布モンタボー パンパンパンダのメロンパン ~

パンダ関係なかった。

~了~

 

 f:id:chambersan:20160810182248j:image

クッキー皮はやや薄くしっとりめで、パン生地本体との一体感がありつつも、

メロンパンの皮部分である事のアイデンティティを残している感じ。

パン生地は柔らかく、「さくふわ」というよりクッキー生地のしっとり感で

「ふわしっとり」という印象。

 

あ、出落ちのパンダのイラストはかわいくて好みでした。

星4つ ★★★★

 

今日のメロンパン ~東京メロンパン~

f:id:chambersan:20160913161949j:plain

期待値MAXのメロンパンを食す時はミルクを用意するのが礼儀。

 

専門店のメロンパンですよ。雨のなか店までの足取りも軽く、道々「明治のおいしい牛乳」もポケモンもゲットしつつガッツポーズで帰路を急ぎます。っしゃあ!

 

プレーンやチョコチップ、紅茶、シナモン、抹茶、クリームといろいろ種類もありましたので、おいおい全種制覇する楽しみもできました。

プレーンはですね、時折フルーツのような微かな芳香が鼻に抜ける、さっくさくでざっくざくなクッキー生地が最高です。ひゃっはーメロンパンはこうでなくちゃね!

本体はふわっとして歯切れよく、とても弾力がある生地で、ややもっちり感もあってひとつ食べたらお腹も満たされました。

大き目だし、色んな味を楽しみたいのならカットしてシェアがいいかも。

 

底部分にまでたっぷりとくるまれたクッキー生地を堪能(^u^)v

 

星4.5 ★★★★☆

 

クッキー生地の砂糖で口蓋上部分が痛くなるので、次はひっくりかえして食べようと思います。

 

今日のメロンパン ~Bonte 富士山メロンパン~

富士山近くのPAで売ってました。うそです。赤羽で買いました。

 f:id:chambersan:20160908173044j:image

メロンパンとしての在り様以外に、何かこう、いろいろとつっこみたいのを我慢するのに一苦労する(ある意味)逸品です。

 

頂上部分からほおばってみましたが、やはり予想を裏切らないメロンパンらしくないお味でございました。クッキー部分は薄くしっとりとしていて半生タイプクッキーの芯の部分よりも抵抗がなく、チョコチップがかろうじて歯ごたえを残します。

本体生地は、型にはめた成型パンらしい、みちっと詰まった感じの食感です。

食パンは型にはめて焼いたパンですが、膨らむ限界がよく計算されているので隅々までふんわりしてますよね。が、このパンは火口に向かう膨らみがよほど窮屈だったのか、キメの方向が均一でなく内部でぐるんぐるん捻じれている感じがなんとも。

富士山(活火山)パン と改名をおすすめします。

 

私がメロンパンに求めてやまないサックリ部分は5合目御殿場入口付近でかろうじて観測されました。

 

星3.5★★★☆